評価基準・キャリア形成

当社の評価基準は、社員のレベルを5つの階層に分け、それぞれのレベルに応じて求められる能力や行動を明示し、社員ひとりひとりの能力の伸長を促しております。また、OJT・Off-JT・自己啓発により、社員には社内で通用する能力だけではなく社外でも通用する能力(エンプロイアビリティー)を身に付けてもらうことを狙いとしております。

等級別要求項目(一般職層)

人材育成(OJT)

入社された社員の皆様には、安全衛生教育、GMP教育、工場実習等の研修を受けていただきます。医薬品製造業の基本と各部署の役割・仕事内容を理解して頂いたうえで本来の所属先での仕事を開始することになります。
所属先では、先輩社員がOJTとして指導に当たります。
仕事で分からない事があれば、気軽に相談できるような職場環境です。

外部研修、社内研修(Off-JT・自己啓発支援)

外部研修では「富山県商工会連合会」「富山県経営者協会」「北陸経済研究所」等の研修で教養を深める場を提供しております。昨年(平成30年度)は41名が65の研修に参加しました。
社内研修では「アメーバー経営、フィロソフィー教育」「マネー研修」等を行っております。社長や役員が講師を行うケースもあります。
自己啓発支援としては、英語教室の開催、また会社が指定する通信教育受講希望者に、費用の一部負担を行っております。
他にも社内ヨガ教室や料理教室など社員の健康に寄与するような研修も定期的に行っております。
研修は、入社年数に関係なく自ら学びたいと手を挙げる社員には参加して頂いておりますので、積極的に自分のスキルアップに励んでいただけるようになっております。